We turn your dream into a reality

A.A.Iの《3ステッププログラム》とは?

What is the《3-step program》of A.A.I ?

​3ステッププログラムへの道のり

例えば正常をゼロとするなら、ケガや体調不良の身体はマイナスと位置づけられます。このマイナスをゼロにするのが医療であり施術というものになります。しかし、アクシスメソッドはそこには立たず、《ゼロの身体をプラスにする》という考え方から作られた、他にはない身体能力向上メソッドです。(社団法人アクシスメソッド協会HP参照

ですがこのアクシスメソッドを手に入れたあなたが、効果的に発揮できるようにならなければ意味がありません。いくら魔法のようなアクシスメソッドで身体能力を高めても、あなたが望む結果は絶えず様々な影響を受けて変動してしまうからです。トップアスリート達の必須条件は、高いパフォーマンスを安定して行えることです。それはプロなら当たり前の事です。もし私があなたのパーソナルトレーナーであるならば、あなたのリスクをいかに減らし平均した高いパフォーマンスを発揮させるか?を考えます。試合の場で効率性や確率性を上げる努力を行うのは当然のことです。

ならばあなたのリスクを減らし、身体能力を向上させ、そして効率よくパフォーマンスを発揮させるための方法はないか?と考えたのです。それが段階的に身体を整え、動作を正し、すべてをアクシスメソッドへと繋げることでした。幸い私は30年近い施術家の経験を持っており、ゆあんGraceはヒーラーでありスピリチュアルカウンセラーである経験を持っているので、我々は多角的に分析することが可能なのです。

そのスポーツの細かな技術は知らなくても、人の身体に関して、メンタルに関して、マインドに関して、スピリチュアル性もよく知っています。それらの経験と観察力を基に、我々は誰もまだ見つけていない身体に関する《ある2つの中心点》を発見しました。そして脳の覚醒メソッドである《アクシスメソッド》と組み合わせると、無理なく最適なパフォーマンスを発揮させることができる最高のプログラムへと進化しました!

このようにA.A.I《3ステッププログラム》とは、アスリートであるあなたの願いをそして夢かなえるために、《身体を整える+A.A.I が見つけた2つの中心点》を合わせたプログラムです。そこにアスリートの身体能力を引き上げる《アクシスメソッド》が合わさった時に絶大な効果を発揮します。これが《アクシスメソッド×3ステッププログラム》なのです!A.A.I が自信をもってあなたにお届けいたします!(なおアクシスメソッドの詳細はWhat is Axis Method?でどうぞ)

​マイナスからゼロへの身体調整

Physical adjustment from minus to zero

1stステップ → マイナスからゼロへの身体調整!

長年にわたりアスリートの身体を見ていると、普段の極限までの練習や酷使または試合での疲労やケガにより、明らかにマイナスへと身体の状態が低下しているのを私どもは知っています。つまり身体がマイナス状態で実際の試合に臨んでいる選手が多いのです。それは選手生命を掛けての取り組みであり、実際に無理がたたり選手生命が短くなった方をあなたもご存知の事かと思います。

ならばその状態の身体にアクシスメソッドの施術を行うのは、アクシスメソッドの基本原則から外れてしまいます。もし無理やりに身体の調子がマイナスのままにアクシスメソッドを施術しても、運動パフォーマンスの向上よりもその力を身体の維持に使ってしまうのは想像に難くないですし、それでは期待するほどの結果には結び付きにくいと考えます。基礎工事のちゃんとしない建物ほど危険なものはありません。

ならば身体が問題の無い=ゼロの状態へと戻すことから、パフォーマンスの向上が始まるのは当然ですよね。これがA.A.Iの3ステッププログラムのスタートであり、アクシスメソッドへの始まりとなるのです。ゆえに《1st Step=ファーストステップ》と名づけさせて頂きました!

新たに見つけた2つの中心点

Two newly found center points

2ndステップ→ 個人別の中心点の調整!

例えば身体の使い方は個々によって微妙に違っています。教わったからといって皆が同じように使えるようにはなりません。神経伝達も筋肉発達もスピード感等も個体差があるものです。それは単純にDNAや環境の違いによるもので、一定の水準に達するまでにはバラつきがあります。これは小中学校時代では体格差や運動能力や習得スピードの違いなどの発育状態の差として、誰でも簡単に理解できるでしょう。なのに皆の体格が大人になる頃には、自然とある程度平均化されてくるので、人格的個性のように身体にも個性が形成されていると理解していません。

昔から運動能力に自信がなかったとしても、身体を動かす《個性》を知らなくても、実際にジムなどでトレーニングをして身体的コンプレックスを解消した人が大勢いるのは、自分を鍛えることで個性を引き出しているのですね。それがジムで筋トレをする人、ランニングをする人、水泳をする人などなど、自分の好みで鍛える種目を選んでいるようで、実際は自分の身体の個性を探すためのチョイスであったこと知らないだけなのです。

そんなのはこじつけだという方もおられるでしょう。ではあなたはあなたの身体の中心点を知っていますか?それがどこにありどのように作用させると良いか知っていますか?それがブレないと身体を楽に動かせ、逆に崩れていると動作能力が低下することに気づいていましたか?あなたも「体調は悪くないのにパフォーマンスが上がらないのはなぜだろう?」と感じてる時があるはずです。

 

でもあなたが健全であればあるほど、その理由が思い当たらずスランプだと思い込んでしまうのです。長年にわたり付き合ってきた自分の身体だからこそ、見失ってしまうのです。ともすれば年齢や環境を加味して「今はこんなものだ」と信じて疑うことがありません。なぜか?それは違うと提唱してきた人がいないからです。

私どもは長年の経験で、身体の使い方には個性のように《個人別の中心点》があることが解ってきました。普段使いの身体の中心点といえばわかるでしょうか。それは個別の身体のコツというようなものです。これを理解しながら身体を使うと、不思議なことに楽に動かすことが可能となります。それは普段から自分の身体なのに100%使えていない事を示しています。

もう一つ言うなら、あなたはそのためにスポーツにおいて基礎トレーニングが重要視されているのはご存じでしょうが、その目的を知っているようで知らないことに気づいてください。基礎トレーニングとはあなたの個性を引き出すためにしているのです。あなたの日常動作レベルの身体能力を引き出し安定化させる為にあるのです。ですが意味を知らないので、単純な繰り返しは楽しくないのでついついさぼるのです。

​では私どもの言うような《個性=個人別の中心点を調整》すると、どうなるのでしょうか?

 

練習の質が変わります。長々と自分を痛めつけるような基礎トレーニングをしなくても、動作は軽々と動くからです。そうなると早々にあなたの行っているスポーツ特有の練習へと、駒を進めることができます。地道に長々と基礎練習をする時代は終わったのです。効率よく基礎練習を終えて実際の競技の為の練習へと時間をさけるようになるのが、個人別の中心点の調整なのです。

A.A.Iでは《3ステッププログラム》の中でこれを調整し、普段使いの身体のパフォーマンスを向上させます。これをゼロからプラス1へのステップと位置づけし《2nd Step=セカンドステップ》としたのです。

3rdステップ→ 競技別の中心点の調整!

例えば柔道の試合で身体のある場所を意識していると、その試合の攻防のラインが見えてきたりします。例えばサッカーの走りポイントがどこにあるかが見えると、どの選手にパスを渡すと良いのかが見えてきたりします。例えば野球選手を見ていると、その日の調子が見えてきたりしてヒットを打つかどうかが予測できたりします。ゴルフのスイングをそのフォームにとらわれていると、いつまでたってもスムーズに振ることが出来ず、スランプだと勘違いしたりします。

では私が見ているものとは何なのでしょうか?

私が見ているのは・・・その競技の為の運動の中心点、またはその競技独自の運動の中心点というようなものです。長年の施術家としての経験と観察力で《ベストパフォーマンスをするための中心点》を見つけたのです。そしてそれは2ndステップで説明をした個人の持つ中心点とは全く違うものでもあります。それがしっかりと調整されあなたも意識できていると、2ndステップの個人の運動軸の調整と合わせて更なるパフォーマンスの向上が見込まれます!(プラス2のパフォーマンス

そしてそれは競技特有のものを持っています。(すべての競技の中心点が違うとは言いませんが、観察においては多くは違っている様です)フォームを大切にするのは、そのフォームに隠された運動の中心点を手に入れる為であり、何度も反復練習を行う意味はそれを使えるようにするためなのです。しかし、プロの選手を観察しているとこの中心点を理解しているようには見えず、長年の練習の成果であったり技術レベルで対応しています。

一般的には身体能力は個々の才能として片づけてしまいますし、選手自体もそう考えてしまうものです。これはその競技理論ばかりに目を奪われているからです。それを生かす為の運動の中心点を生かしていないからなのです。同じ練習をしても個々の成績が均一でないのは、個別の身体能力の差=得意不得意によるものというばかりではなく、自分の身体の中心点も知らないし競技の為の中心点も知らないからなのです。

この競技別の中心点をあなたの為に調整するのが《3rdステップ》なのです!

もう一度言いますが、この3rdステップで手にする《プラス2のパフォーマンス》を発揮させるには、《競技別の中心点》があることを知り、それを調整したうえでの意識した練習が必要です。それは2ndステップで話した普段使いの中心点とは違っています。

 

例えば野球の打撃でも投球でもフォームは固定されてますよね。それを何度も何度も反復練習で身に着けています。ですが基礎体力を作るための身体使いと、実際の競技で使う身体使いは明らかに違いますし、この2つが繋がるようで繋がらないのは2ndステップでもお話した通りなのです。それを理解したうえで調整を行います!

要は自分の身体を使っている事とその競技のコツを使えることは、一緒では無いことを理解してほしいのです。そしてストイックなまでに自分をいじめ抜くような基礎体力メニューや、膨大な実地練習を自分に課しても、それらは違うものを持っているために、それぞれを調整し熟知し使い方のコツを知る必要があるのです。

クライアントの競技の種別ごとの運動の中心点を調整し、その上で身体がよりよく働くコツをお教えします。そして最終段階である身体能力向上メソッド《アクシスメソッド》へとつなげていくのです。

アクシス×3ステッププログラムの目指すもの

What is the goal of the Axis × 3 steps program ?

​まとめ

1st 基礎となる身体を調整し​マイナスからゼロへと引き上げ健康な身体を作る

2nd 個人別の基礎的な中心点を調整し意識することでプラス1の身体作る

3rd 個別の競技にある中心点を理解し調整しプラス2の身体を作る

アクシスメソッド

中心軸を作り身体能力を引き出し最高状態を作り出す!

身体能力を向上させることで目指すものは、あなたに世界基準や全国基準の身体能力を手に入れてもらうことです。その事で基礎トレーニングに割く時間を実際の競技練習へと回せることで、練習自体の質が上がります。いつでもベストパフォーマンスを引き出してもらい競技に勝ってもらうことに意味があるのです。そしてそれを基に効率よく練習をしてもらうことに意味があるのです。

 

つまり新たに手に入れた身体能力と、余裕ができた時間を使ってあなたが磨くのは、試合で勝つための技術です。試合を組み立てる思考です。要は腕を磨くのはプロのあなたであり、もしくはプロを目指すあなたの努力です。そこまでの準備はパーソナルトレーナーである私どもの仕事であり努力なのです!

A.A.I3ステップ プログラムとは

プロとプロを目指す方の為の

身体能力向上を目的とした

プログラムなのです!

3‐step program is

for professional

​サービス内容は下記からどうぞ!

アマチュアの方や学生の方は下記からどうぞ!

お問い合わせは下記をクリック!

​Axis method of Kobe
This program was produced by

Athlete Assist International

アスリートアシストインターナショナル

神戸市中央区栄町通り3-1-7​栄町ビルディング301

All Rights Reserved, Copyright by Athlete Assist International 

KENZO ARASE 2018